泉南郡田尻町 たかぎピアノ教室

感じたコト、想ったコトを綴る音ノオト。

公演中止

楽しみにしていた3月17日(火)の
アルゲリッチクレーメルの公演が
中止になりました。

 

f:id:mican02:20200307134656j:plain

新型コロナの影響で多分中止になるだろうなぁと思っていたのですが、
改めてハガキが届くと残念でなりません。

早寝早起きして自分の免疫を上げるしかないのでしょうか。。

それにしても、残念ながら感染した人には
心からのお見舞いを。
医療従事者には感謝しかないです。

 

******

ピアノ教室ネットに登録しました。

体験のお問い合わせ等はこちらからお願いします。

たかぎピアノ教室|大阪府泉南郡田尻町|ピアノ教室ネット

 

 

3月のレッスンは。

こんにちは。泉南郡田尻町吉見にあるピアノ教室です。

新型コロナウィルスの影響で今日から学校がお休みの子供たち。

いつもの春休みとはまた違う感覚。

 

でも、こんな時こそ

 

ピアノ練習して!

 

って大きな声では言いません。

小さい声ぐらいにしておきましょう。

 

大きい声で言いたいのは

ゲームばっかりしてないで

なんかいつもと違うことをやってほしいです。

 

本当に保護者の皆さんは急に学校がお休みで

大変でしょう。

だから子どもたちはいつもしないお手伝いとか、

遊ぶのも想像力をめーいっぱい使って新しいことをするとか。

 

ちなみに今月のレッスンは

休まずします。

お休みが決まった金曜日から保護者に連絡し

確認を取りました。

 

中2の男子くん、お母さんお父さんが迷惑かかるかもしれないと

3月はお休みするとメールをもらったのですが

数分後、やっぱりレッスンお願いしても良いですか?と。

どうも本人がやりたいと言ったようです。

嬉しいやん!心の中で抱きしめました。

今日のレッスン、いつもと違うことやろうかな。。。

 

心のバトン

こんにちは。田尻町吉見にあるピアノ教室です。

新型ウィルス、インフルエンザと先行きが不透明で

手洗い、うがいはしっかりして自分の身体を守るしかないのでしょうか。

 

ちなみに手洗いは

妹が住むアメリカでは『Happy Birthday to you 』の歌を

2番まで歌うぐらいの長さで洗うことが推奨されているようです。

これって結構長いですよ。

でもこれぐらいで丁寧に洗えるのだそうです。

少しでもばい菌バイバイ!です。

 

*****

 

先日、3年目の保育士さんのレッスンで

6歳児の園児たちを送り出す会で

先生から歌のプレゼントで新沢としひこさん作詞・作曲の『心のバトン』を

歌うことになったので

楽譜をレッスンに持ってきました。

 

彼女はこの送り出す会のリーダーで

ピアノを弾くわけではないのですが

自分で弾いてどんなものか知りたかったようです。

 

楽譜はコレです⬇︎

 

卒園と旅立ちのうた さくら♪SONGS 2 ~きみとぼくのラララ~

卒園と旅立ちのうた さくら♪SONGS 2 ~きみとぼくのラララ~

 

 

本当に良い曲で

YouTubeではどこかの園児が歌っているのを観ましが

途中間奏部分を省いていたので

一度私が弾いてみて、この部分を入れるか入れないかを

判断してもらいました。

 

そしてレッスンでは

片手ずつ→両手奏までやりました。

前奏と間奏は少し弾きにくいところがありますが

バイエルを終了しているレベルだと十分弾けると思います。

 

*****

 

保育士さんにとってピアノは欠かせません。

最近流行りの歌や上の園児になってくると

難しいリズムだったり伴奏だったりするので

レッスンしています。

 

レッスンへの質問、お問い合わせはこちらまで

mican0205@gmail.com

2020年新年早々風邪をひき、気づいたことって?

こんにちは。田尻町吉見にある小さなピアノ教室です。

2020年1月22日。年が明けてからだいぶ日にちが経ってしまいました。

 

先週の木曜日、田村智子先生の動画受講をした後

出張レッスンに行き、帰宅後調子が悪くなり

結局3日間熱が出て久しぶりに寝込んでしまいました。

 

そしてようやく月曜日から徐々に身体を動かし

昨日から自分のピアノも練習し始めました。

 

少しづつご飯も食べているのすが、

舌がものすごく敏感になり、

いつも通りに作った味噌汁がしょっぱいと感じたり

他の食べ物も味が濃く感じました。

 

と、言うことはですよ?

生まれたての赤ちゃんの舌ももちろん敏感だし

聴覚もよね!と思ったわけです。

だんだん成長し、たくさんピアノ教室がある中で

私のところに来てくれた子どもたちには

綺麗な音を聴かせなくては!と思った次第です。

 

と言うことで、今年も色々勉強し

子どもたちや保育士さん、大人の生徒さんに還元できればと思っています。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり基礎って大事です!

こんにちは。田尻町吉見にある小さなピアノ教室です。

本日、堺東にあるヤマハ堺センターで今野万実先生の講座に行って来ました。

 

教材はコレ↓↓

プレインベンション J.S.バッハインベンション-のまえに

プレインベンション J.S.バッハインベンション-のまえに

 

いわゆる J.S.Bachのインベンションを弾く前に練習する教材です。

インベンションってちょっと難しくて正直子ども時代は大嫌いでした。

理由は簡単! だって左手は伴奏じゃないもの!

左手にもメロディーだったり対旋律が出て来ます。

 

で、いきなりインベンションは難しいので

その前の教材として『プレインベンション』があるわけです。

 

この教材、とっても勉強になります。

1つ1つメロディーはどういう風に弾く?

どういうリズム感で?

16部音符はどう弾く?

今は縦のライン?横のライン?

 

ただ音を拾ってひくだけでなく、

どういう風に素敵にオシャレに弾けるか?

今野先生から本当の細く音の出し方を教わりました。

これを身につけることで

ベートーヴェンショパンも綺麗に弾けるようになります。

 

今の子どもたちって

あまり本は読まないし(紙の本で指先でページをめくる作業)、

折り紙をしないし、

スマホばっかりで指先が弱いので

どのように強化するか。

今野先生からたくさん教わりました。

 

 

******

レッスンのお問い合わせは下記まで

mican0205@gmail.com

******

 

 

 

 

 

ロシアにホームステイに行ってきたTくんのその後

こんにちは。泉南郡田尻町にある小さなピアノ教室です。

気がつけば12月。

怒涛の11月が過ぎ、昨日からアドベントカレンダーを出し

クリスマス当日まで毎日チョコを1つずつお口へ。

なんだかワクワクします。

 

夏にロシアにホームスティに行った小5のTくん。

やっぱり変化が見られるようになりました。

 

先日のレッスンで仕事から帰って来たお父さんと久しぶりに話していると、

(ちなみにTくんは出張レッスンです)

最近友達も増え

学校のテストで100点を取るようになり

宿題もさっさとやっています。

とのこと。

 

レッスンでは

楽譜をきちんと見るようになり

音符の名前、長さなど覚えるのは早くなりました。

 

おそらく

Tくんは親元から初めて離れて外国でホームスティしたことで

自信がついたのでしょう。

 

子どもも何かしら自分はできる!と自信がつくと

どんどんなんでもやれるようになるんです。

お父さん、お母さんが温かい見守りもあったと思いますが。

またどういう風に成長するか。。。楽しみです。

芸術の秋:ショパン展

こんにちは。田尻町吉見にある小さなピアノ教室です。

先日、兵庫県立美術館で開催中のショパンー200年の肖像を見て来ました。

 

何年か前に大阪でショパン展をしていた時も行ったのですが、

今回は今月ホームコンサートでショパンを弾くので

これはもう行かないと!ということで。

 

今回の展示物でわかったことは

① こんにち、思われているショパン像は作り上げられたものだと言うこと。

ショパンの自筆は色々残っているのですが

書簡集としてまとめられた時に出版社が抜粋して作り上げたものらしい。

なので、ショパンは本当はどんなじんぶつだったのか...はこれからの研究のようです。

 

ショパンはフランスに亡命したと思っていたけど、

革命前に最初ウィーンにポーランド人として勉強に行くつもりが

ロシアの国籍になるのが嫌で亡命という選択を取らざるを得なかったこと。

 

③ 作曲するときは下書きをしない!

自筆の楽譜を展示してありましたが、

ショパンはこと細くペダリングの位置やアーティキュレーションが書いてありました。

そして出版社に持っていくたびに訂正もしていたようです。

ということは...

現在私たちはどこの出版社で弾くかによっても

アーティキュレーションが多少変わってくるということになります。

 

今回の展示で興味深い発見があり勉強になりました。

常々ショパンを弾くのは苦手意識があり敬遠していましたが

もうちょっと付き合おうと思っています。

 

f:id:mican02:20191109143854j:plain